このドメインはもうダメだ!そう思っても手放すのはもったいないです。世の中には一度使ったドメインを売れる中古ドメインオークションという市場が存在しています。貴方がアフィリエイトやSEO業務に従事していて中古ドメインを持て余しているなら売ろう!

中古ドメインオークションを利用する男性

中古ドメインはSEO対策の有利!?選び方とは?

中古ドメインは、過去に運営されていたサイトの評価をそのまま引き継ぐので、新規にドメインを取得するよりもSEO対策に有利とされています。しかし、意図的な被リンク対策をしている中古ドメインを選んでしまうと、順位降下やインデックスの削除などのペナルティーを受けてしまうので、気をつけましょう。選び方は被リンク数の多いドメインではなく、多数のサイトからリンクされているドメインを購入するのがポイントになります。
被リンクとは、他のサイトから自分のサイトへリンクが貼られることを言います。そのため、被リンク数が多いほど、他のサイトでリンクを貼られており、SEO対策に有利になります。つまり、検索順位が上がりやすくなるのです。そのため、被リンク対策を行うのですが、意図的な対策はペナルティーの対象になってしまいます。そのようなドメインは、選ばないようにしましょう。
被リンク対策をしていない中古ドメインの選び方ですが、国や行政機関のサイト、引退した政治家や芸能人、スポーツ選手などのサイトを見つけるようにしましょう。これらのサイトは、意図的な被リンク対策をしておらず、なおかつ被リンク数が多いという特徴があるそうです。これらのサイトは、国の運営する施設が閉鎖したり、著名人が引退したりする場合に、そのまま残っている場合があります。探してみるようにしましょう。
また、ブラックリストドメインでないかをチェックするのも重要です。被リンク数が多くても、ブラックリストに載っていたら意味がありません。購入する前にチェックするようにしましょう。
中古ドメインは、誰でも取得できSEO対策に有利ですが、意図的な被リンク対策によってペナルティーを受けているものもあります。そのようなドメインは選ばないようにしましょう。