このドメインはもうダメだ!そう思っても手放すのはもったいないです。世の中には一度使ったドメインを売れる中古ドメインオークションという市場が存在しています。貴方がアフィリエイトやSEO業務に従事していて中古ドメインを持て余しているなら売ろう!

中古ドメインオークションを利用する男性

中古ドメインの過去を知ることで価値がわかる

中古ドメインを購入する目的は、主に「より早く、より強くWEBサイトを構築できる」という点です。ドメインを取得する方法は、中古で購入するほかに新規で取得するものもあります。人によって考え方に違いがありますが、何らかの理由で新規ドメインにこだわりたいと言うことが無いのであれば、中古ドメインを購入するメリットは非常に魅力的です。

ただ、中古ドメインであればどれでも良いということではなく、自身が作成・運用していくWEBサイトにマッチしているドメインを選択することが大切です。インターネット上におけるドメインとは、言ってしまえば「そのサイトの価値を表す指針」になるものですので、しっかりと厳選して選び出すことが必要です。

中古ドメインのメリットは、すでにドメインエイジが存在していることやバックリンクが存在していること、ページランクが高いことなどが挙げられます。基本的にはこれらの要素を加味して購入するドメインを決定していくわけですが、もう一つ大切なことは「過去にどのようなWEBサイトで使用されていたのか」ということです。

例えば、「車」に関するWEBサイトを運営する目的で取得したドメインが、「食」という全く違うテーマで使用されていた場合、そのドメインを使って車に関するサイトを運営するメリットは少なくなります。中古ドメインにはすでに基本的な情報が存在していて、その情報に近ければ近いほど高い効果を発揮してくれます。

また、過去に使用されていた時点で悪質なWEBサイトが運営されていたとしたら、グーグルから悪質なサイトだと認識されていることで取得後にペナルティーの効果を受けてしまったり、そもそもページランクが上がらない、検索が上位表示されないと言ったリスクが生じる恐れがあります。