このドメインはもうダメだ!そう思っても手放すのはもったいないです。世の中には一度使ったドメインを売れる中古ドメインオークションという市場が存在しています。貴方がアフィリエイトやSEO業務に従事していて中古ドメインを持て余しているなら売ろう!

中古ドメインオークションを利用する男性

中古ドメインの情報確認とログオンスクリプトの使用

ドメインの取得についてはサイトのコンテンツなどによって方法は変わってくるのです。一般的には新規のドメインを取得してサイトの運用を行いますが、特にアクセスにこだわらない内容であれば、サブディレクトリを使用するという方法があります。この方法は比較的容易に始めることができます。
しかしアフィリエイトといったSEOを考えた場合は、コンテンツを意識したドメインが必要になってきます。その場合新規ドメインを取得する方法と中古ドメインを使用する方法があります。
SEOを考えた場合は新規ドメインより中古ドメインの方が効果があることが多いのです。新規の場合は全てゼロからのスタートということでバックリンクなどもこれからという事になります。ドメインエイジも新しいことから検索エンジンの評価はまだまだ低い状態なので、ランクされるまでには時間がかかる事になります。
一方中古ドメインは過去に使用されていたドメインの履歴を持っているという状態なのです。その情報をしっかりと確認する事でバックリンクの数もあり、ドメインエイジも古いという事であれば、良いドメインという評価で検索エンジンにランクされやすくなるという事になります。
中古ドメインのリスクとしては、ペナルティーを受けていないか確認をしておく事なのです。せっかく入手してもペナルティーのために評価がリセットされるということもあります。
設定を行ってからより効果を出したいということでサーバの設定を見直す必要もあります。例えばログオンスクリプトを作成してサーバのクリーンアップを行うということも必要になります。
これら中古ドメインの情報など専用ツールを使用して確認することもできるため調査と設定により効果を上げることが可能です。