このドメインはもうダメだ!そう思っても手放すのはもったいないです。世の中には一度使ったドメインを売れる中古ドメインオークションという市場が存在しています。貴方がアフィリエイトやSEO業務に従事していて中古ドメインを持て余しているなら売ろう!

中古ドメインオークションを利用する男性

中古ドメインオークションのシステムとは?

中古ドメインを入手するには、ドメインオークションを利用するのが最も良い方法と言われています。ドメインオークションとは、自分が所有しているドメインをオークションにかけることで入札を募り、より高い値を付けてくれた人に売却するというシステムで、最近では多くのオークションサイトが立ちあがっており、沢山の中古ドメインが売買されています。但し、一般のオークション同様、様々なトラブルも多いため出品する側も購入する側も一定の審査を受けてから参加できる仕組みをとっているところが多いものです。
中古ドメインとは一度インターネットで利用された実績のあるドメインのことで、そのためそのドメインのサイトが検索エンジンの評価を受けていることが多いものです。多くの場合には特徴的な文字列が多いため、高い評価を受けていることが多いのですが、全所有者の利用方法によっては検索エンジンからペナルティを受けていることも有ります。しかし、検索エンジンのペナルティは一般には公開されないため、オークションではこの情報が無い状態で出品されることも有る為注意が必要です。せっかく落札した中古ドメインが検索エンジンのペナルティを受けており、SEO対策に役立たないということも多いのです。
ドメインオークションサイトの多くは、より高値を付けた人が落札できる仕組みとなっていますが、締め切り間際に入札すると一定時間は落札決定時間が延長される仕組みとなっています。その為、慌てて高値で落札しないように注意することが大切です。落札終了時間をしっかりとチェックした後で様子を見ながら、ペナルティなどを受けていないかをサイトなどで十分にチェックしておくのを忘れないようにすると、より良いドメインを効率的に落札できます。